読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

職場が変わった

転職したわけではないのだけれど、異動というか親会社への出向となり、最近はそこで仕事をしている。オフィスも変わった。親会社で金があるはずだが、こちらの方がビルはデカいものの、諸々の設備がショボい。椅子の座り心地も悪い。仕事が全然違ったり、いわゆる「文化の違い」という一言では済まされないアレやコレやに振り回されてはいるものの、それなりにやっているという感じだ。ただ、調整、調整、ひたすら調整という、何だかストレスが溜まるというか板挟み状態が苦しい状態に簡単に陥りやすいポジションではあるので、まあ、そこらへんをうまく立ち回りたいものだ、と思っている。あとは来て早々、社内外の政治的な話に巻き込まれそうになっているというか、すでに巻き込まれている感があるので勘弁してよ、という感じだ。

森山大道氏の写真展に行った

原宿で開催されている、森山大道氏のカラー作品による展覧会「DAIDO IN COLOR」を見に行ってきた。良かった。森山氏というと一般的にはアレ/ブレ/ボケが特徴的なモノクロスナップ写真というイメージだ。こちらはブレやボケがありつつもカラーなのでやはり受ける印象は違った。「モノクロは世界を抽象化し、カラーは世俗化する」みたいな森山氏の言葉があるのだけれど、それがまさに目の前にあった。すごく刺激を受けた。来年の1/30まで開催されている。しかも無料。僕はあと1、2回くらい足を運んでみようと思っている。

最近の森山氏はあまりアレ/ブレ/ボケの作品は無くて、クッキリと撮られている作品が多い。最近刊行された『犬と網タイツ』もモノクロではあるが、わりとクッキリと撮られた写真が主だ。この作品には街中や日常を縦位置のモノクロで撮影した写真が収められている。今週に入って僕も身近なものを比較的近距離に縦位置・モノクロで撮影したものをこのブログにのせているが、これは偶然ではなく『犬と網タイツ』の模倣である。

犬と網タイツ

犬と網タイツ


ドリップコーヒーの一式を買った

普段、家ではインスタントコーヒーばかりガブガブ飲んでいたのだが、ショップの割引券とかがあったのでドリップコーヒー作るやつを一式を購入した。ドリッパー、サーバー、ドリップ用のポット。ポットが一番高かった。どこで見ても6000円とかするのな。1000円とかでいいんじゃないか、という作りではあるのだが。まあ、買ったものにグチグチとケチをつけるのは何だか優雅ではない。家で作って飲んでみたのだけれど、やはり普段より旨い気がする。インスタントと比べると当然と言えば当然だけれど。昨日も作って飲んだ。めんどくさがって結局、インスタントに戻ってしまう可能性は無くはないけれど、せっかく買ったので使わないとなーと思ってる。もう少し慣れたら、もっと旨くなるかもしれない。ミルはまだ買っていないので、今度買おう。

広告を非表示にする