読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Birthday『I'm Just A Dog』

I'M JUST A DOG

I'M JUST A DOG

以前は毎日「その日の通勤中に聴いていた音楽」について書いてたけれど、サボっていた。けど、久しぶりに書く。んで、今日聴いたのはコレ。The Birthdayの5枚目、かな。2011年リリースの作品。インフルエンザじゃなかったけど、昨日までずーっと体調悪くて、自宅で引きこもっていたんだけれど、その間にミッシェルのCD聴いたり、DVD観たりしていたので、その延長線上で今日はこれを聴いた。ぶっちゃけ、The Birthdayは全然かっこよくねえな、むしろダセエなくらいに思っていたんだけれど、この作品以降、もっというとこの作品に収められている"なぜか今日は"のシングル以降は結構いいな、って思っていて、たぶんそれはギターがイマイアキノブからフジイケンジ(元マイラバ!!)に変わったからだろうなあ、と。ROSSOの時もそうだけれど、イマイのギターとチバの声って絶望的に合わない、と思う。あと、単純にイマイのギターにグルーヴを感じない、ってのもある。The Birthdayにおける、フジイのギターってこう、なんつーか、絶妙にポップなんだと思う。ミッシェルの時のアベもすげぇソリッドなギターなんだけれど、あくまで陽性な感じでそれが魅力の一つだったとも思う。んで、このアルバムの収められた曲も結構コンパクトなんだけれど、いい意味でメロディにポップネスがあって、フジイのギターがそれを彩っている、そんな感じ。でもまあ、やっぱり"なぜか今日は"が一番いい曲だと僕は思う。去年リリースされたアルバムはまだ聴いていないので今度聴いてみたいし、このアルバム聴くたびにライブ一回くらい観とくかー、って思うんだけれど、まだ一度も観たことない。