読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期待感、特に他人に対する期待感が苦手

 錦織マジスゲーっすね。俺も先日のジョコビッチ戦は観ていたんだけれど、マジヤベェ、マジパネェってなりました。わあ、ボキャブラリー。はい。関係ないけれど、ジョコビッチって名前って色々と想像を喚起する名前ですよね。昔、マンコビッチっていう人がいたようないなかったような。もしかしたら、俺の頭の中にだけいたのかもしれない。まあ、いいや。ここまできたら頑張れー、と思う。んで、決勝の相手はなんちゃらっていう、名前忘れちゃったんけれど、錦織と何度か対戦している人らしい。そして、錦織の方が勝ち越しているらしい。とはいっても、フェデラーに勝って決勝進んでるんで、相当強いはず。関係ないけれど、フェデラーも想像を喚起する名前ですね。フェラデー。はいはい、すみませんでした。で、その名前の知らない人はランキング15位だとかそんくらいで、錦織は11位とのこと。テニス全然知らないけれど、少なくとも錦織に分があるように思える。けど、なんだこのメディアのムードは。これ、あれやぞ。負けるパターンやぞ。お前ら、こないだのワールドカップのこともう忘れたんか、と言いたい。なんかもう「勝って当然、いや、むしろ既に勝っている」感がハンパないと思うのは俺だけでしょうか?

 結果論でしかないし、完全に後出しなんだけれど、俺の予想って結構当たる。こないだのブラジルワールドカップの時は楽観ムードの中、あー、これグループリーグ敗退しそうやなあ、と思ってたらやっぱり敗退したし、逆に南アフリカの時は悲観ムードだったけれど、俺は結構いけんじゃね?とか思ってました。結果は知っての通り。先ほども述べたように完全な後出しジャンケンだし、我ながらこういうの書くのダセェなと思うんだけれど、そういう風に思っていたので仕方がない。で、今回の錦織だけれど、なんとなく負けそうな気がする。完全に根拠無し。ほんと、なんとなくです。この雰囲気とか、期待されっぷりが、俺にそういう予想をさせてしまう。別に錦織が悪いとかアレじゃないし、負けてほしいわけじゃないし、勝ってほしいのだけれど。とはいえ、こういう風に予想というかぼんやり思っていたことをちゃんと書き出したり、言葉に出したことが無いので、こういう風に書きだしとけば逆に外れるかもしれない、と思ったので書いてみた。そういうのってあるじゃない?勝ってほしいと思うし。

 んで、話戻るんだけれど、このメディアの「もう勝ったっしょ」感ってどうなの?って思う。俺がどーこー言ったり、書いたりして変わることじゃないんだけれど、苦手だなあ、と思う。嫌いっていうよりも苦手。過度に期待を寄せている感じがスゲー苦手。俺は24時間テレビって嫌いなんだけれど、多分ここらへんも嫌いな要素に入っているかもしれない。24時間で100kmだかの距離を走り切る、という期待だとか、障害を持つ人たちが頑張って何かを達成する、という期待とか。で、こんだけアゲといた暁にシクったとする。当人は頑張った結果なんでしゃーないと思うんだけれど、俺はそーいうのなんか見てられなくなるだよなあ。そもそも、期待感に溢れたムードも苦手だし。

 勝手な持論なんだけれど、他人が出す結果とか成果に対して期待したりするのって別に悪い事じゃないし、むしろ俺だってしょっちゅうするわけですけれど、それって口に出すもんじゃねぇと思うんですよ。応援は口に出すけれど。ここら辺の境界が曖昧なんだけれど、今のメディアがやっていることは応援じゃなくてただ勝手に大きな声で期待しているだけ、だと思うのです。まあ、これは勝手に俺が思っていることなので、別に声に出してねえじゃん、と言う人もいるかもだけれど、何となく「期待感」が漏れまくっている気がしませんかね?つっても別にメディアだけちゃうけれどね。次の決勝のためにWOWOWに加入している人も結構いるらしいし、これって正に期待感の表れだと思う。ただ、期待感を持つな!って言ってもしゃーないんだけれど、なんかこう期待感が溢れまくっている感じ。居心地が悪い。