読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ経由で買ったりしたモノなど(はてな編)

まとめ

※内輪ネタに近いアレ

まあ、そうだよねって話。このブログでもCDの感想書いたりしていて、たまーにウチ経由でAmazonでそのCD買ってくれている人がいるみたい。嬉しい。それは小銭をゲットできるから、ではなくて自分が書いた言葉で共感とでも言えばいいのかなー、「お、これ良さそう。買ってみよー。」みたいなキッカケを作ることができるのは、なんか嬉しいっす。さらにその人がブログ書いている人だったら、その感想だったりを書いてくれたらより喜ばしいけれど、そういうケースは今のところないなあ。まあ、そこまで求めるのも違うとは思うけれど、書いてくれたら嬉しい、ってレベル。

ここ数年、雑誌というものはほとんど買わなくなった。で、最近の情報収集といえばもうすっかりネット。音楽にしろ、本にしろ、漫画にしろ、映画にしろ、これ聴いてみようかな、読んでみようかな、観てみようかな、というトリガーなるのは今となってはほぼネットの情報。で、そのネットの情報というのはナタリーのような大きめなウェブメディアも当然のことながら、ウチのような個人ブログで書かれている情報がトリガーともなる。ただ「○○でオススメされていたので買ってみましたー☆」みたいなことはあんまり書いたことが無い。


なので、はい。前置きが長くなってしまったけれど、ブログでの紹介とかレビューをキッカケに買ったりしたもので、且つ「これは当たり」だったものをいくつか書いてみる。とりあえず、はてなブログ/ダイアリー限定で。


飛浩隆『象られた力』

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)

冒頭で引用したツイート主でもあるid:paradisecircus69さんのあざなえるなわのごとしにて紹介されていたので購入。SF系は疎いんだけれど、絶賛されていたので読んでみたら、確かに面白かった。何気に描写がえげつない、というか残酷。しかし、残効でありつつも美しい。文体も雰囲気も。この作品は4篇が収められた短編集なんだけれど表題作と『デュオ』が面白かった。また、同じ作者の『グラン・ヴァカンス』と『ラギッド・ガール』も続けて読んだのだけれど、面白かった。


カズオ・イシグロ日の名残り

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

ちょっと前に感想書いたばかりで、且つその中にも書いたんだけれどid:aniram-czechさんの(チェコ好き)の日記にて紹介されていたので購入。カズオ・イシグロは『わたしを離さないで』を何年か前に読んで、この人すげーなー、他の本も読んでみようかなー、と思いつつも結局手を出さずに何年もズルズル、という感じだったんだけれど、オススメされていたこの本を読んでみたら、やっぱり良かったし、すげーなーと思わざるを得なかった。


柴那典『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』

初音ミクはなぜ世界を変えたのか?

初音ミクはなぜ世界を変えたのか?

これも前に感想書いたな。色んなところで言及されている本だけれど、id:ornithさんのぐるりみち。にて紹介していたのがキッカケに購入。ボーカロイドは"メルト"と"千本桜"くらいしかちゃんと聴いたことが無い、というド素人なんだけれどid:ornithさんの記事を読んで、なんとなくおもしろそーやなー、と思って読んでみたら面白かった。なんとなく、ボカロがっつりと聴きこんでいる人よりも音楽好きだけれど初音ミクのことよー知らんわーっていう俺のような人の方がこの本は楽しめると思う。


蘭鋳@方南町の中華そば

Untitled

ちょっと毛色が変わって、メシ。メシブロガーのid:thyself2005さんの己【おれ】にて絶賛されており、かつ写真で見てもめちゃくちゃ美味そうだったので行ってみた。しかも、休日だとスープ切れが頻繁に起きるらしいので、わざわざ有給取って行ったんだけれど、いやはや、その価値がある出来。めっちゃくちゃうまかった。個人的には魚介系よりも動物系のスープの方が好きなんだけれど、それらの動物系を差し置いて、これまで3本の指に入るくらいの旨いスープだった。また、チャーシューも旨い。



ぱっと思いついたところでこんなところかー。他にも映画やら色々と参考にしているんだけれど、趣味が合うのでしょう。おそらく大半がid:paradisecircus69さんとid:aniram-czechさんのトコを参考にしているので、割愛。