2020年4月29日の日記

13:00くらいに起床。寝過ぎた。近くにあるメシ屋で天丼食べる。ゲームやってから、『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』を見た。面白かったんだけれど、シリアスというか真面目なシーンが思ったよりも多くて、もっとギャグ、コメディに振って欲しかったなー、と思うんだけれど、それは俺がこのすばに求めているものがそこらへんの部分だからであって、決して面白くないわけではない。晩飯、角煮を作った。結構めんどくさい料理という印象があったんだが、圧力鍋を使ったらすげえ簡単に作ることができた。

これをつまみに大学の時の友人とオンラインで飲んだりしたり委員長の配信をだらだら見たりして、夜が更けていった。