2020年4月22日の日記

10:00くらいに起きて仕事。昼飯、何食べたか忘れた。家で仕事するようになってから、一日の短さをめちゃくちゃ感じるようになった。通勤時間がなくなっているはずなのに、やりたいこと、全然やりきれない。というか、通勤時間がなくなって、家から全く移動しないことによって「それなのに、やれていないこと」により目を向けてしまっているのかもしれない。では、どうすればいいのかというと、これはもう仕方ねーわー、っつって開き直るくらいしかない。終業後、幼稚園/小学校の時からの腐れ縁の3人とリモートで話しながら飲む。それぞれがいろいろありながらも、ちゃんと生きているっている感じ。生きていくしかねー。しかし、家で喋りながら飲むと、急に寝落ちとかしちゃうな。普段、飲み屋で飲んでいる時とかはそういうことがあんまりないのだが、家でソファで寝そべりながら酒飲んで喋っていると油断して寝てしまう。