2020年4月5日の日記

10:30くらいに起床。パンと牛乳。家事。『Detroit: Become Human』を最後までやる。なるべく平和的に終わるようにやってみたが、すこし八方美人すぎる選択を選びすぎたなあーと思う。現実でも色々と選択肢というのが現れるが、「正しい」っぽい選択肢を選んでも、良い未来が訪れるとは限らない。このゲームはやり込もうと思えばすべてのルートをたどって多くのエンディングを見ることもできるけれど、それは流石に面倒なので、いったんこれで終わりでいいかな。VTuberとかがよく実況しているゲームなので、それを見るのも良いのかもしれない。昼飯はタコス。タコスにつかうタコミートは一度に大量に作って使いまわしたりできるので、とても良い。あと基本的にシーズニングをひき肉に混ぜて、トルティーヤにタコミートと野菜とソースを乗っけて食うだけなので失敗しようがない。そして何よりうまい。メキシコ行きたい。コード書いたり勉強したりする。東京都の感染者が140人以上とのこと。この期に及んでも、責任の取りたくないクソ無能な総理大臣は何もしない。郵便局に荷物出しに行って、家で筋トレ&プロテイン。読書とかをしたあと晩飯。昼に引き続いてタコスを食べる。録画していた『イエスタデイをうたって』を見る。少年ジャンプを毎週買っていた中学生の俺がその誌内で今はなきビジネスジャンプの広告があって、そこでこの作品のイラストが目に留まる。独特なラフなタッチでめちゃくちゃ上手く描かれまキャラクターを見て「気になる」と思って、読んで以降、この作品(とその作者の冬目景の作品)が好きだ。そんで、観てみた感想だけれど、丁寧に作られててよかったー、という感じです。変に現代っぽくアレンジせずにあの時代に描かれたまま作られていた。初期の榀子は全然キャラクター違うよなーとか、ハルはやっぱかわいいなーとか、思ったり。全部で12話とかなので、尺的にいろいろエピソードは削っていくんだろうな。その後、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観ながら酒を飲む。