サイゼリヤ、ベッドでは靴を脱げ、桃屋のしびれと辛さががっつり効いた麻辣香油

家の近所のサイゼリヤに行く。近すぎてしょっちゅう行っているのだが、そこそこの値段で旨いメシが食える、というのは「文明だ...」という気持ちになる。Wi-Fiがあればもっと良いのにな、と思いつつも、あったらあったで長居する人が増えたりすることは容易に想像はできるので、難しいところだろう。とはいえ、Wi-Fiがなくてもkindleを持ち込んでいた俺にとっては十分に長居ができる場所だ。Kindleセールで買った『ドゥームズデイ・ブック』の上巻を読み終わった。いまのところ面白く読んでいるのだが、段落があんまりなくて目が滑ったりする。

ドゥームズデイ・ブック(上) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-4) (ハヤカワ文庫SF)

ドゥームズデイ・ブック(上) (ハヤカワ文庫 SF ウ 12-4) (ハヤカワ文庫SF)



下ネタの話をします。まあ、そんなに下ネタじゃないかもだけれど。

アダルトビデオを見ていると、「靴を履いたままベッドでセックスをしている」というシーンを見ることがたまにある。俺はこれがすごい許せないというか、「ベッドでは!!!靴を!!!!脱げや!!!!!汚れるやろ!!!!!!」という気持ちになってしまい、そっと閉じるに至る。めっちゃカジュアルに靴を履いたまま騎乗位とかやってるけれど、めちゃくちゃシーツ汚れそう。下手したらウンコ踏んでるかもしれない。寝れなくなっちゃうだろ。そんで、シーツ洗うの誰やと思っとんねん。少なくとも今喘いでいるお前ちゃうやろうが!!!見ていてそんなことを俺は思ってしまう。なお、別に今日そういうやを見たとかではなく、ただなんとなく思い出しただけだ。



ジムでルームランナーで走りながら「モヤモヤさまぁ~ず」を見ていたら、川崎で餃子を食っていた。なんか、川崎を餃子の街としてアピールしていこうぜ、みたいな団体(?)があり、独自に味噌ダレを作って、店で出している、という。餃子で味噌ダレ言うたら神戸やろが!なにオリジナルぶっとんねん、と思ったりしたが、まあ、それはどうでも良くて「餃子食いてー」という気持ちになった。

幸い冷凍餃子があったので事なきことを得た。味噌ダレは無いが、まあ良いか、と思っていたところ、いつだったかに買った「桃屋のしびれと辛さががっつり効いた麻辣香油」というやつが冷蔵庫にあったので、これで食ってみることにした。
f:id:xKxAxKx:20200126195905j:plain
f:id:xKxAxKx:20200126200104j:plain

で、感想なんだけれど、うますぎ!同じ桃屋の食べるラー油よりも、こちらのほうが全然うまい。そして、餃子にめちゃくちゃ合う。これを使って明日、平民金子大統領の豆腐ぶっかけ丼を作ってみようと思う。