雑文

カレーを作って食べる

昨晩のカレー。 今朝のカレー。 ペペロンチーノとチャーハンの調理方法は各人において信仰、流派が異なるが、同様にカレーにおいても各々信仰が異なる。このため、しばしば宗教間戦争が勃発するのが常である。例えばこんなコピペがある。 東京都内のとある高…

神戸

goldhead.hatenablog.comおれは兵庫県神戸市出身だ。ただ、神戸市には愛着があるものの、兵庫県に関しては特に思い入れというのはあんまりない。神戸と同じく、兵庫県にある尼崎や西宮、加古川や姫路や明石や高砂なんてのはおれにとっては別の国のようなもの…

月報(2016年3月)

2016年3月の月報。写真。2月に御苗場に出展したが自分のまだまだっぷりを痛感し、もっと突き詰めてやっていこうと思ったりした。とはいえ、やることは特に変わらないのだが。路上で写真を撮る。それ以上でも以下でもない。ただ、公開する場所はいろいろと増…

ニューヨーク四方山話

まだ書くのかよ、という感じだけど、これで最後。細かいことを諸々。 タバコ 基本的に屋内は禁煙のところばかりなのだが、その反対に路上は誰もがおかまいなしにパカパカとタバコ吸っている。歩きタバコ、ポイ捨て上等、といった感じだ。日本の方がよっぽど…

ニューヨークでNBAの試合を観た記録

今回の旅行の目的の一つ。それがNBAの観戦。普段、おれは野球やサッカーを観ているけれど、バスケットボールも好きでテレビでよく観ている。プレーもしていたし、一度は観てみたい、とずーっと思っていたのだが、ようやく観ることができた。場所はエンターテ…

ブルックリンなど

先日はマンハッタンについて書いたが、今回はブルックリンについて。ブルックリンといえば、ここ5年くらいですっかりと「ヒップでイケてるエリア」みたいなイメージが定着しているけれども、実際のトコどんなもんやねん、ということで行ってみた。 ウィリア…

マンハッタンとか

先日書いた通り、ニューヨークに行っていた。今回の旅行は3泊5日というスケジュールで街を巡ることができたのは実質二日間だけ。カネはあっても、時間は取れない会社員の悲哀。まあ、おれはカネも無いのだが。本当ならMoMAやメトロポリタン博物館などのミュ…

ニューヨークに行ってた

行ってた。写真をわりと撮りまくって編集と整理が大変なので、そこらへんの写真をのっけたり、文章を書いたりはおいおいやるとして、とりあえず「いかにもニューヨーク」という感じの写真を2枚だけのっけておきます。眠い。

インターネット上で写真を公開している場

おれはインターネットで写真を公開しているわけだけれど、今は写真を公開する場所というのは非常に多い。そして、おれは写真というのは撮ってなんぼであり、且つ見られてなんぼ、と思っている。以前はこのブログとFlickrくらいでしか公開していなかったのだ…

ご報告

今日、通勤中にエスカレーターを乗っていたら、前に立っていた女性が履いていた黒いストッキングがおれの目に入った。特に凝視したわけではない。ほんの少し視界の片隅に入っただけだ。にもかかわらず、その瞬間、何故か急に「黒ストッキングというものは…い…

金額を「10連ガチャ何回分か」で計算するライフハック

ソーシャルゲームにおける必須要素として「ガチャ」というものがある。ゲーム内のポイント(「石」と呼ばれることが多い)を消費して、レアカード/レアキャラが登場する可能性があるクジを引くことだ。石はゲームを進めていく中で貯めていくことができるが、…

1万円

例えば、毎月自由に使えるお金が5万円あるとする。しかし、仕事で外出が多い部署に配属されたため、そのうち1万円が交通費に消えた。なので、その月に自由に使えるカネは4万円に減ってしまった。たかが1万円だが、されど1万円でもある。1万円で出来ることは…

月報(2016年2月)

2016年2月の月報。 2/25~2/28に開催された御苗場vol.18に参加した。これまでインターネット上でしか写真を公開してこなかったおれにとっては初めての展示となった。色々と反省するポイントであったり、次に展示する時ははこうしよう、といった勉強になる部…

御苗場vol.18 横浜、終了

終了した。見てくれた方々にはお礼を。おれにとっては写真を展示するという行為自体が初めてだったので、右も左も分からないことばかりであった。当然ながら知り合いも居ない。自分ひとりで何とかするしかなかったのだけれど、一応なんとかはなった。とはい…

クソヘタレにはメンチカツがよく似合う

こないだデイリーヤマザキのハムカツが旨いという文章を書いたのだが、その後、またデイリーヤマザキに行く機会があったのでハムカツを注文した。わくわくした気分と少しばかり不安な気分を持ちながら。前者は「また、あのハムカツを食べることができるぞ」…

元気一杯@博多に行った

先週、博多に出張していた。仕事は金曜日の夜までで、土曜日はOFF。なので、ついでに「高菜、食べてしまったんですか!?」のコピペ*1で有名な元気一杯というラーメン店に行ってきた。基本的に居丈高な態度を取る店は嫌いなのだが、ラーメン好きでもある。仕…

デイリーヤマザキのハムカツが旨かった

普通、こういうメシ系の文章には写真がつきものなのだけれど、写真はありません。なぜなら撮っていないからです。普段は写真撮ってるくせになー。なー。 昨日の帰り道に腹がすいたのでデイリーヤマザキでハムカツを買って歩きながら食べた。まるで中高生のよ…

月報(2016年1月)

月報。日報や週報は時間的な制約やスパンが短すぎるため、飽きたり断念したりしそうだけれど、月報なら何とかなるかもしれない。しばらく続けてみようかと思う。 中古で購入した『シュタインズゲート・ゼロ』をちびちびとプレーしている。バッドエンド/トゥ…

差別表現を「言論の自由」「表現の自由」の元で保障するのはやはり抵抗がある

hagex.hatenadiary.jp ハゲ子パイセンに言及するというのは細心の注意を払わなければならない、と分かった上で書いてみる。 おれははすみとしこのようなレイシストやネトウヨが行うヘイトスピーチ/差別表現を「言論の自由」「表現の自由」のもとで保障される…

おしえて検索

先日、田中商店という店でラーメンを食べた。博多豚骨ラーメンを提供する店で名前は知っていたのだが、なかなかうまくてビックリした。豚骨の臭みが強いほうなので嫌いな人は嫌いだと思う。おれは割とクセのあったり、臭みがあったりする食べ物は割と好きな…

暇な日

本日は暇である。予定は何もない。だが、けして退屈ではない。ただ、暇なのである。暇であったので、洗濯をして、掃除をして、ラーメン二郎を食べて、写真を撮って、ゲームセンターでクイズマジックアカデミーをして、家に帰って、本を読んだり、ニコニコ動…

理性を保つこと、正気を保つこと

『啓蒙思想2.0―政治・経済・生活を正気に戻すために』という本を読んだ。啓蒙思想2.0―政治・経済・生活を正気に戻すために作者: ジョセフ・ヒース,栗原百代出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2014/10/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) …

吉祥寺のこと

吉祥寺が好きだ - shimotsu 読んだら、なんだか吉祥寺のことを書きたくなったので書く。昔、吉祥寺に住んでいて*1、20代前半の日々の大半を吉祥寺で費やし、吉祥寺で音楽をやって、吉祥寺で酒を飲んで、そして吉祥寺を離れた今でも2~3週間に1度は吉祥寺に足…

あけましておめでとう

今年は実家にも帰らず、所謂「元旦らしい元旦」という過ごし方はしなかった。一応、初詣には行ったのだけれど、参拝した直後に悪寒が身を包む。家に帰って体温計で熱を測ると39.5℃。その後寝込んで、今日も病院に行き、貰った薬を飲んで寝込む、という最高な…

近況

職場が変わった 転職したわけではないのだけれど、異動というか親会社への出向となり、最近はそこで仕事をしている。オフィスも変わった。親会社で金があるはずだが、こちらの方がビルはデカいものの、諸々の設備がショボい。椅子の座り心地も悪い。仕事が全…

御苗場vo.18 横浜に出展します

来年の話をすると鬼が笑うと言うけれど、2016年2月25日(木)~28日(日)に開催される御苗場vol.18 横浜に出展します。www.onaeba.com まあ、そもそも御苗場ってなんやねん、という人が多いと思いますが。 御苗場とは、出展審査不要という、挑戦者を拒まない理…

死ぬのが死ぬほど怖い

死ぬのが怖くて不安で眠れない、というのは誰しもが経験したことがあるだろうと思う。僕も昔はよくあったけれど、最近はなかった。しかし、なぜかここ2、3日その恐怖感に襲われて眠ることができずにベッドから抜け出し、酒を飲み、酔いつぶれて寝る、とい…

見汐麻衣、E.S.V、おぐらこう@阿佐ヶ谷Roji

前日、朝まで飲み、二日酔いでキツかったので行こうかどうか迷っていたのだけれど、結局行った。阿佐ヶ谷にあるRojiというカフェバーで行われた見汐さん企画のイベント。見汐さん目当て。行ったことのない店だったんだけれど、すごく雰囲気が良くて気に入っ…

祈りは神が居なくても良い

祈り(いのり)とは、神などの人間を超える神格化されたものに対して、何かの実現を願うことである。祈祷(祈禱、きとう)、祈願(きがん)ともいう。儀式を通して行う場合は礼拝(れいはい)ともいう。 祈り - Wikipedia 「祈り」というと就職活動していた…

30歳になった

もうすこし感慨深いものがあるかもと思っていたけれど、別に普通だ。というか一昨日の時点で、明後日が自分の誕生日であるということを忘れていた。まあ、そんなもんだ。しかし、昔は30歳ってもっとオッサンで且つマトモな大人になっていると思っていたんだ…