ポークたまごおにぎりを失った夏をおれたちはいかにして生きていくか

コンビニのおにぎりはまあまあ人並みには食べているのだが、セブンイレブンのがこの夏に売り出したポークたまごおにぎり...スパム/ランチョンミートと薄めのたまご焼きを挟んだおにぎりが個人的にヒットだった。うまいうまい、と食っていた。ところが、最近とんと見かけなくなってしまった。人気がなかったからなのだろうか。それともやはりあくまで限定商品でしかなく、長期間売る商品ではなかったのだろうか。ただ、一つ言えること。それは、残りの夏をポークたまごおにぎりを失った状態でおれたちは生き抜いていかなければならないと言うことだ。

セブンイレブンといえば、蒙古タンメン中本の北極のカップ麺も限定商品として売っていたがものの一週間程度で店頭から消えてしまった。おれは好きなのでもっと食べたかったのだが、やはり残りの夏をおれはこのカップ麺抜きで生き抜いていかねばならない。ただでさえ酷暑で生きづらいこの夏、セブンイレブンはおれをどれほど苦しめれば気がすむのだろうか。