プロレス見た@後楽園ホール

おとといのことだが、後楽園ホール新日本プロレスを見に行った。おれはそれほど熱心なファンというほどでもなく、dマガジンで週プロ読んで、ワールドプロレスリングをトルネで録画してはたまに見る、その程度だ。選手の名前も全員覚えているわけじゃないし、試合もそれほど見には行かない。実際、試合見に行ったのは今年のイッテンヨン@東京ドーム以来だ。とはいえ、見に行くと楽しい。プロレスのいいとこは見に行ったら必ず楽しめるところだと思う。他のスポーツは応援しているチームが負けるとイライラするし、映画やライブといったエンターテイメントでは期待外れに終わることもままある。プロレスに関しては塩試合があったとしても、何かしら楽しめる試合は必ずあるので、そういうとこが良い、って感じだ。この日はG1のリーグ戦。個人的に好きな選手である飯伏は矢野に負けてしまったが、矢野の立ち振る舞い、試合の転がし方が非常に良かった。SANADAも好きな選手でいい試合していたのだが、ロスインゴじゃなかったらもっと好きになるのにな、と思ったりした。この日、最後の試合である後藤と石井のバチバチ具合も滾った。G1のチケットはもう東京圏のところは売り切れているみたいだが、あと1回くらい見に行きたい。

プロレス見た後は肉喰いたくなるので、神保町食肉センターで牛や豚の内臓を喰らったりしたのであった。
f:id:xKxAxKx:20180721185813j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721185923j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721190618j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721191753j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721192748j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721194027j:plain
f:id:xKxAxKx:20180721204928j:plain