失敗にインセンティブを与える

「試験などに合格したら欲しいモノを買っていい」みたいに、成功に対するインセンティブを設定し、それをモチベーションとして何か行動したり、チャレンジする、という人はわりと多いと思う。おれもそういうことをたまにやったりしていた。しかし、最近よくやっているのは「失敗したら、インセンティブが与える」ということだ。インセンティブといっても大したことは設定しない。ラーメン食べてもいいとか、いつもよりちょっと良いビールを買って良いとか、その程度のインセンティブだ。しかし、大したことはないとはいえインセンティブはインセンティブだ。そして、これが割と効果がある、気がしている。おれはメンタルが豆腐なので何かにチャレンジしたりする時は失敗することばかりを考えてしまったり、非常に緊張してしまったりする。そういうのが原因で結局失敗してしまったりすることが割と多い。しかし、失敗に対してインセンティブを設定しておくと「まあ、失敗しても、インセンティブがあるから良いか」みたいな気持ちになり、結果的に成功したりする、というライフファック。