Bリーグ見た


昨日、アルバルク東京vsアルビレックス新潟の試合を駒沢体育館で見た。Bリーグの試合、テレビでは何回か見たことあるけれども、実際の試合を見るのは初めて。試合自体はかなり面白かった。4Qまで拮抗した試合だったし、何よりもやっぱり全員うまい。プロだから当たり前だけれども、一応小学校から高校までバスケやっていた身としては、その上手さというのはやっぱり異次元感がある。ディフェンスエグいなー、アルバルク東京の田中選手めっちゃいい選手だなー、と思ったりしていた。あと、普段はNBAを見ているのだけれど、やっぱりそのレベル差は歴然で、プレーの迫力もNBAに比べると…みたいなこととがあるのかな、と思っていたのだが、全然そんなことはなくて、かなりの迫力があった。もちろん、NBAに比べるとエンターテイメント性とか、演出の派手さ、というのは劣るものがあるのだけれども、出来て2年目のリーグだし、まだまだこれからやっていく、って感じなのかな。去年の開幕戦はかなり派手にやれていたけれども、あのレベルの派手さをシーズン中常にできるようなればな、と思う。あとは、試合以外、具体的にはフード関連がかなり貧弱で売店は一つしかなくて、ビールを買うのにすげー並ばされたりしたりしたので、そこはやっぱり改善ポイントかなあ、と。プロ野球とかJリーグの楽しみの一つとしてスタグルを食う、というのも挙げられるので。あとはハコか。駒沢体育館自体がかなり古い建物で老朽化もかなり進んでいるので、試合会場の改善は結構急務かも。メシの貧弱さもそれとつながっていると思うし。とはいいつつもまだまだ一試合に3000人集まるかどうか、というコンテンツなので地道にやっていくしかなさそう。常に埼玉スーパアリーナや横アリでできるような観客が集まるわけでもないし。ただ、試合自体はかなりレベルも高く、観戦体験としては良いものを提供できているとは思う。多分、今シーズン中にあと何回か行くとは思う。