20160621

  • 仕事。前に本番にリリースしたコードを丸々書き換えるなどをした。やっぱりデータを取得するのにスクレイピングはその場しのぎっぽくなってしまうよなあ、という知見を得た。
  • ランニング4.5km。
  • 開高健『ずばり東京』読んだ。1960年代、高度経済成長期の東京オリンピック前後の東京の様子を描いたエッセイというかルポタージュというかドキュメンタリーというか。土臭く、埃っぽい東京が書かれているが、現代の東京にも通づるところは当然ある。

「陽照れば水枯れ、雨降れば洪水、風吹けば家たおれ、地震が来たら石油タンクが爆発する。下水道は二割しか完備してなくて、都民の雲古の六割は海へじかに捨てるんだよ。そういう国で新幹線や何かをふくめれば一兆三千億エンもオリンピックに使うっていうのだね。このことはどう思う?」
「そういうことはもう考えないことにしました。考えたところでいまさらヤボいうなとか、ええじゃないか、ええじゃないかで、走ってしまうんですから、どうしようもないです。」

広告を非表示にする