恋はもうもく

note.mu

読んだ。これを読んで思い出したことがあったのですこし書く。おれも昔は惚れただの腫れただのといった、恋というものをしたことがあるのだが、何故だか恋をした相手の顔を全く思い出せない、という謎の症状に悩まされていた。いや、別に悩まされていた、というほどでもないんだけど。例えば、ふと好きな人に想いを馳せてみても「あれ、どんな顔だったっけ」といった感じで、顔を思い出そうとしても何だかモヤがかかったような感じでハッキリと思い出せなかった。実際に会ったら「ああ、そうそうこんな顔だ」という風になる。また、例えばその恋した相手がめでたく彼女になったとして、一緒に過ごす時間が多少は増えたとする。それでも、顔を思い浮かべようとしたら何故かハッキリと思い出せないことが多かった。なんでだろ。ちなみに今のカミさんはさすがに毎日顔をあわせているのでそういうことはないのだが。

あと、逆にすげー嫌いなヤツとかはハッキリクッキリと顔を思い出せることが多かったので、そこらへん謎だ。

広告を非表示にする