読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kendrick Lamar『untitled unmastered.』

音楽

Untitled Unmastered

Untitled Unmastered


 最近は音楽の事を書いていないので、とりあえずなんか書こうという気分になったので書く。できれば週一くらいのペースで書きたい。このブログを「#music」というタグでfeedlyに登録している人もいるみたいだし…。まあ、何を書こうがおれの勝手ではあるけど。

 さて、Kendrick Lammerが新作ep『untitled unmastered.』を突如リリースしたので、iTunesで即日購入して聴いた。一昨年はディアンジェロが、昨年はケンドリックがそれぞれブラックミュージックの集大成(というと大げさかもしれないけれど、それくらい言ってもいいと思う)みたいな作品をリリースして、次の一手が楽しみだったんだけれど、こんなにも早く新作が聴けるとは思わなかった。

 そんで、聴いてみた感想。曲名が"untitled 01 l 08.19.2014"という感じで、連番におそらくレコーディングした日付が記載されている。ほとんど2014年にレコーディングされていて、一部2013年にレコーディングされているみたい。おそらく、去年出た『To Pimp A Butterfly』以後の曲では無い。そんなわけで前作にあった、ジャズやソウル、ファンクなどブラックミュージックの音と歴史を詰め込んだヒップホップという感じはあんまりないかなー、と思った。ただ、内容的には素晴らしい。"untitled 03 | 05.28.2013."が特に気に入った。シンプルなトラックの上に畳み掛けるケンドリックのラップがめちゃくちゃ良い。"untitled 05 | 09.21.2014."もジャズのアプローチが強いバンドサウンドでこれまたかっこいい。

 ただ、Tonight Showというテレビ番組で披露した新曲"Untitled 2"が収録されていないのがちょっと肩透かしを喰らった。曲名的にも入っているんだろう、と思っていたんだけれど入っていなかった。てことは次のアルバムに入るのかな。それかシングルで出すか。いや、ホントこの曲、めちゃくちゃ最高なんだよなあ。