髪を切りに行く

三ヶ月くらい切ってなかったボサボサな髪を切りにいく。ところで、散髪に行くことをこのように「髪を切りに行く」と言ったりするけれど、正確には「髪を切られにいく」だよな。同じように、電車の車掌が「ドアが閉まります」と言うが、正しくは「ドアを閉めます」だろう、と思う。まあ、どうでもいいし、伝わるから別に良いのだけれど。

今日は仕事が休みだったので、よし写真撮るか、と意気込んでカメラを持って行ったのだけれど、電池入れるの忘れてた。月に一度くらい同じようなことをやらかしてしまうのだけど、絶望感がハンパないというか、膝から崩れ落ちそうになる。

広告を非表示にする