読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニソンとハードコアでバランスの良い生活を送る

先週は「今日の通勤中に聴いた音楽」という記事を書かなかった。仕事が忙しくて書く暇があんまりなかったっていうのもあるんだけれど、何よりも朝の通勤中ラブライブ!の音楽ばかり聴いていたから。前に書いたことあるから書かなかった。ていうか、またラブライブの話かよ、お前どんだけだよ、って我ながら思うのだけれど、まあまあそれは置いといて。というのも、先週のライブが終わった後の喪失感がハンパなくて、それを埋めるかのごとく会社への行きの電車ではμ'sの音楽ばかり聴き、帰りの電車でも聴いて、家ではライブDVDやアニメDVDをひたすら観る、というような生活を繰り返していた。ライブのセットリスト順のプレイリスト作ったりしてみたり。だけれど、これではいかんよなあということで(いや、別にいかんわけではないんだけれど)金曜日の夜くらいからはパワーバイオレンスとかグラインドコアなどという激しかったり、うるさかったり、速かったりする所謂ハードコアパンクとかブラックメタル寄りな音楽ばかりを聴いていたんだけれども、これがなかなかどうして、いつもよりカッコよく思えた。いや、いつもカッコいいなあー、って思いながら聴いているんだけれど、なんでだろう。2,3割増しくらいのカッコよさを感じることが出来た。わからんけど、多分耳のバランス、みたいな感じなのかなあ、と思っている。肉ばっかり、炭水化物ばっかり食っている生活の中で、野菜を食べるといつもよりも美味しく感じることができる、というようなことがあるけれど、多分それと同じなんだろう。

これを聴いて脳トロ状態になった後、


これを聴いて、来日公演行きてーと思って、


これを聴いて、


その後コレを聴く。


肉とか炭水化物ばかりの食生活がいけないように、μ'sばかりの音楽生活もいけない。僕にはハードコアが、パワーバイオレンスが必要だ。ただ、どっちかっつーとパワーバイオレンスのほうが「肉」っぽいけど。