読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャックパーセルばかり履いている

読んだ。

スニーカーが好きだったりする - Letter from Kyoto


ここ十数年、僕の足元にはコンバースジャックパーセル(黒)がほぼほぼ常にある。もちろん、ジャックパーセル以外にも靴は持っている。会社用の革靴やら、クラークスやらニューバランスやら。だけど、スタンダードはジャックパーセル。最初、履きだしたのは「カートコバーンが履いていたから」といういかにもな理由なんだけれど、今でもずーっと履き続けているのにはいくつか理由がある。

まず、値段。5000円から6000円くらいで買える。別に目ん玉が飛び出るほどめちゃくちゃ安いってわけじゃないけれど、そこそこ安い。この懐への優しさはビンボー人にはありがたいし、そんくらいの値段だと安心して履きつぶせる。晴れの日にも雨の日にも。

履き心地は人に左右されるけれど、僕は結構好き。そりゃあ、バッシュとかニューバランスに比べたら劣るとは思うのだけれど、この値段にしてはそこそこ良いんじゃないかな、と思う。オールスターとかのほうが安いけれど、ジャックパーセルの方がクッション性は良い。オールスター履いていると疲れるんだよなあ。あと、多分僕の足の形に合っているんだろう。すごくフィットする。

次にどこでも売っている。ABCマートに行けばほぼ必ず売っている。出かけながら靴ボロボロになってんなあ、今すぐ新しい奴に履き替えたいなあ、と思ったらすぐさま靴屋に行けば売っている。思い立ったらすぐに新品に履き替えることができる。

そんで、見た目。どんな服にもフィットする。裾が太めパンツにも合うし、スキニーパンツにも合う。短パンもOK。モッズコートを着ても、革ジャン着ても、シャツだろうが、スウェットだろうが、夏はTシャツでもなんにでもOK。出かけるときに、さあ靴選ぶか、という手間が省ける。ナイキとかはコーデを選んじゃうと思うんだよなあ。少なくとも、ライダースにナイキはあんまり合わない、と思う。あとはやっぱり、トゥーの微笑んだ口元に見えるようなラインが可愛い。

ちなみにジャックパーセルはキャンバス地とレザーのやつがあるけれど、僕はキャンバスのやつばかり履いている。そっちの方が安いから。