読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらかじめ決められた恋人たちへ『ラッシュ』

ラッシュ(DVD付)

今日はコレ。池永正二率いる抒情派エレクトロダブユニット、あらかじめ決められた恋人たちへ(略称:あら恋)の2009年リリース作品。これ、一応ライブ盤なんだけれど、しっかりミキシング/マスタリングされていて且つ、彼らのライブというのはあらかじめ作ったトラックに合わせて演奏していく、というスタイルなので、あんまりライブ盤っぽくないというか、音のクリアさ、まとまりというのはほとんどスタジオ盤と遜色がないと思う。んで、収められた楽曲も『CALLING』以前のベスト盤、という趣だし、今でもライブで定番の楽曲が多く収録されているので、あら恋の入門にはちょうど良いのではないでしょうか。"silent way"のヘヴィーなダブサウンドはやっぱりカッコいいし、"カナリヤ"のメロディオンのサウンドは叙情性たっぷり。また、"寂びる日"みたいなダヴィーなんだけれども、どことなく浮遊感があるような楽曲もあったりと、「ダブ」一辺倒ではなくて色々な表情を見ることができると思う。まあ、要はカッケーってことです。あら恋はライブも良いので是非。僕はなんだかんだで年に一回くらいは観ている気がする。ライブハウスで観るもよし、野外で観るもよし、って感じです。あ、ちなみにこのアルバムはライブDVDが同梱されていて、そちらも結構ボリュームがあってなかなか良い出来。