読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おSEOまなぶ

はてなスターをブログから取り外せばSEOが有利だとか、そもそもはてなブログを使うこと自体がSEOに有利だとか。そういったブログ記事をある程度の頻度で目にするんだけれど、そもそもSEOってなんなんでしょうか。もしかしたら「SE○」なのかもしれません。つまり童貞臭いブログの人が「SEX」と書きたいときに使うやつですね。そう思うと笑えてきた。はてなブログはSE○に有利!」とか「SE○のためにはてなスターは外すべき!?」とか「SE○を極めるための48の技!」みたいな感じに捉えたら、ちょっと青筋立てたくなるようなこの手の記事もどこなくほほえましく感じられるのかもしれない。あと、なんとなく週刊プレイボーイとかにありそうな煽り文句っぽい。

ていうか、SEOって何の略なんだろうか。下ネタ的に言うとSex Eros Onanieかと思うんですけれど、これはあまりにも安直すぎるだろ、と自分で書いてて思った。あ、思いついたんだけれどSelf Ecstasy Onanieっていうのもあり得るんじゃないかな。あり得るってなんだよ、って感じですけれどオナニーっつうとセルフでエクスタシーなやつなんで個人的にはアリなんじゃないかなーって思います。あと、どことなくキャッチコピーっぽいよね。「日本の夏、キンチョー」みたいなアプローチで「セルフなエクスタシー、オナニー」みたいな。ヤバくね?これ、ヤバくね?この煽り文句で国民総オナニー中毒みたいに感じにできんじゃね?そんな気がする。俺はこのコピーでてっぺん取ってやる。というわけで(!?)、今後SEOという文字を目にした場合はSEXの伏字もしくは「セルフなエクスタシー、オナニー」の略として捉えることにします。あー、比較的ウチのブログでは「オナニー」という言葉を俺がオナニーするペースくらいで使っているんだけれど、ここまで一つの記事に「オナニー」って言葉を使ったのは初めてかもしれませんオナニー。ペニス!

そもそもこの記事を書きだしたのはタイトルの「おSEOまなぶ」という言葉を思いついたから書き始めたんですけれど、全然関係のない下ネタオンリーな記事になってしまっている。とはいえ、元ネタの押尾学先生も下ネタ感がハンパないので別にええかなーと思っています。そういえば、押尾学先生は何しているんでしょうか。もしかしたらSE○に夢中かもしれませんね。キメSE○。最近は危険ドラッグも取り締まりが厳しいので、気を付けてください、って感じです。もしくは、セルフなエクスタシー、オナニー(SEO)に励んでいるのかもしれません。まあ、どっちでもいいや。一生MDMAやってろ。テンキュウ。

SEO的に最低な記事でした。

広告を非表示にする