【今日の通勤音楽】Boat『フルーツ☆リー』

フルーツ☆リー

 今日はコレ。掛け値なしの名盤。いやー、久しぶりにこのアルバム聴いたんだけれど、マジで凄まじいアルバムっすわ。どちらかといえば、Boatは『RORO』などの後期の方が好きだなあ、と思っていたんだけれど、改めてこの1stアルバムを聴くとこれは甲乙つけがたいなあ、と感じた。俺が良いっつってんだから、間違いなく良い。もう、なんつーかエヴァーグリーン感っつーんですかね?そういう感じがホントに溢れまくっていて最高です。限り無くグリーンがエヴァーなんですよ。良く分かんないと思うけれど、俺もよく分からずにこの言葉使っているんだけれど。捨て曲無し!遊びでふざけて作ったような曲もあるんだけれども、それすらも素晴らしく感じる。曲単位で聴くよりも間違いなくアルバム単位で聴いた方がこのバンドの魅力を噛みしめることができると思う。めちゃくちゃ粗いし、上手くもないし、ユルユルで隙まみれなんだけれど、それすらも愛おしくて抱きしめたくなるような音楽がここにある!とにかく青い!そんで夏に聴け!!


ライブ観たかったなあ。