【今日の通勤音楽】OUTO『OUTO』

OUTO

今日は休日出勤。明日の昼までひたすら仕事、仕事アンド仕事なのでボヘェ、という感じっす。まあ、それはともかく、今日はコレを聴いて出勤。大阪が生んだ、ハードコア史に残る偉大なバンド、OUTOの編集盤。ほぼ全ての楽曲がコンプリートされているらしいっす。当然のことながら、俺はライブ見たことないですが伝え聞いたところによると、それはそれはお祭り騒ぎなライブだったらしいです。ハードコアパンクというと社会的なメッセージだったり、というのを連想する人が多いかもしれないけれど、tr1の"I LIKE COLA"でずっこける。ひたすら「俺はコーラが好きだ!!!」と叫ぶばかり。そういうファニーな一面があるのがこのOUTOというバンドなんでしょうねえ。だけど、サウンドは間違いなくハードコアサウンドでして、ドタバタ感がめちゃくちゃ好みです。こういうドタバタ感というのは音楽的にはダメかもしれないけれど、ハードコア的にはアリアリだと俺は思っています。で、先ほどあげた"I LIKE COLA"の様なファニーっつうか、バカバカしい感じもハードコア的にアリでして、まあ、とりあえずハードコア好きなら聴いとけばいいと思います。全35曲。コレクター的には原盤のEPやらも欲しいとこではあるんだけれど、2万円とかフツーにするので諦めます。