【今日の通勤音楽】Q AND NOT U『Power』

Power [12 inch Analog]

今日はコレ。DischordよりリリースされたQ AND NOT Uの2004年リリース3rdアルバム。もっと昔の作品だと思っていたんだけれど、思ったより最近だな。つっても10年前だけれど。

それはさておき、サウンドの方はストレンジでファニーなポップ感と変則的なサウンド、そして最も重要なのはダンサブルなリズム。ハードコアサウンドを経由した、このリズムこそが彼らを彼らたらしめているんじゃないかな?と勝手に感じている。なんとなくTalking Headsっぽさもあったり、ニューウェイブっぽいシンセの音も入れられていたりと、色々試行錯誤している感はある。

ちなみにQ AND NOT Uというバンド名だけれど、英単語において先頭が「Q」の単語には必ず「U」が続く(question、quality、quick等)けれど、そういうお決まりとは違うぜ!みたいなニュアンスが込められられているらしい。そして、その名の通りのサウンドにはなっていると思います。