【今日の通勤音楽】Small Brown Bike『Our Own Wars』

Our Own Wars

今日はコレ。99年にリリースされた激渋エモーショナルバンド、Small Brown Bikeの作品。この作品、というかこのバンドは本当に男くさいなあ、というような音を出している。硬質なポストハードコアスタイルの楽曲が最高にカッコいい。ギターのリフも恐ろしいくらいの殺傷能力の高さ。HOT WATER MUSICとかJAWBREAKERとか、そういう系統の音が好きな人は好きだと思います。んで、最近再結成がされてアルバムもリリースされて、当然俺も買ったんだけれど、そちらはあんまりだったかなあ。ただ、聴きこんでいないので、これを機にもう一度聴いてみようかな、と思う。というか、スマパンとかピクシーズとかもそうだけれど、再結成後にアルバム出してもやっぱり出涸らしにしかならないよなあ。まあ、全てが全てそうだとは限らないけれど。