読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画】『アナと雪の女王』を観てきた

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

レディゴ~♪レディゴ~♪ってことでハイ。今さら感がアリアリだけれど、先日観てきた。新宿ピカデリーにて3Dで。字幕版。

俺が今さら語るまでもないくらい、色んなブログで感想が書かれているけれど、ストーリーに関しては特にいうこともないかなあ。良くも悪くも安心して観ることができるエンターテイメントというか。伊集院が語っているように「毒にも薬にもならない」と思いますし、「ディズニーCG映画の作り方という本があったとしたら、そこから一切出ることない感じのもの」とも思った。まあ、面白くないわけじゃない。王子(名前忘れた)が悪役っぽいのはなんとなく最初から気付いた、というかアナとあの王子がくっつくという展開は何となく違和感があったし。

んで、肝心(?)の歌のシーンだけれど、これらは良かったと素直に思う。ミュージカルの舞台は何度か観たことがあるし、好きなので、それに関してはすんなりと受け入れられたし、ちょっと感動すらした。てか、例の「Let It Go」ってアナが歌うと思っていたんだけれど、姉の雪の女王a.k.a.エルサが歌うんすね。曲もフルで聴いたことが無かったし、Aメロ、Bメロの部分でもその曲、ってことに全然気付かなかったんで、「レディゴ~」って歌った瞬間、「おぉ、これか~」って思った。普通に良い曲だと思います。



映像の出来については雪の描写やらが非常に良いと思うんだけれど、やっぱりキャラクターの顔がちょっと受け入れがたいというか、気持ち悪いというか、目がでかすぎぃ!というか。そこに突っ込むのは野暮だと思うし、それやったら大抵のマンガ/アニメがそうやんけ、という感じだけれど、骨格どないなっとんねん、って思った。

本編の前にミッキー主演のショートムービーがあるんだけれど、コレ3D以外の上映でもあるのかな?このショートムービーは3Dで見ないと全然意味が無いと思うんだけれど、どうなのかしら?ドタバタな感じがディズニーの「頭のおかしさ」っぽいのが表現されていて、俺は結構好きです。


レディゴ~♪って気が付いたら口ずさんでいる。