読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年間ブログ書いていますけれど何も得られていませんし、書き続ける意味も見出せません

http://www.flickr.com/photos/45082883@N00/317055520
photo by Travelin' Librarian


最近、仕事がクソ忙しかったり、プライベートでもクソ忙しかったりするので、最近の記事を読んでもらえれば分かる通り、ブログがおざなり、というか超テキトーな感じになっている。なので、当たり前の事ではあるけれどもPVも増えないし、ブクマも全然付かない。かといって、特に困ることは無いし、PV増えないからこういう風に書こうとか、ブクマ増やすためにこんなことを書こうとか、そういうのもする気は無い。なぜか今日は、ずいぶん前に書いた記事にブクマが付いているけれど。

PVをかき集めても、ブクマをかき集めても、何も得るものが無い。いや、PVが増えたり、ブクマがいっぱい付いた時、というのはそれはそれで気分が高揚するものではあるのだけれど、それによって金儲けができたりするわけでもないし、名声を得たりすることもない。一応、PVが沢山増えてブクマをいっぱいつけてもらったというのは何度かあるけれど、全てが「だからどうした」という範囲内に収まっているし、他人から見ても「だからどうした」という感じだろう。

やっぱり、ブログやるよりも、リアルでバンドやったり、絵を描いたり、小説書いたり、漫画描いたり、はたまたフットサルやったりしたほうが得るものは大きいと思う。まあ、個人的に思うってだけだし、ブログをただただ書いて「俺は色んなものを得ることが出来た!!」と言う人も中にはいるだろうけれど。また、ブログ書いて他の人と色んなつながりができて、リアルでも色んな事を得ることが出来た、と言う人もいるでしょう。ただ、俺はブログでの繋がりをリアルに持ちこむことはしないスタンス。そうなると、何も得ることは無い。意見を表明して、それに対する批判/同意/反証を貰うことはそれはそれで有意義かもしれないけれど、それが面白いかっつーと、極めて微妙なワケで。

しょうもない記事を書いて、しょうもない時間の使い方をしている、と感じている次第。んで、今の時間や気力といったリソースの使い方を鑑みると「やっぱ、バンドやったほうがええなー」とか気付いたりしている。んで、色々動いたりしている。まあ、そういうことに気付けたってのは、ある意味「何かを得られた」のかもしれませんが。あと、バンドやっても何かを得るというのも極めて難しいわけですが。ただ、バンドをやり続けて作品を作り続けたりライブをやり続けることには意味を見出してはいる。

逆にブログを書いているだけの人はどうなんでしょうか?何かを得ることができてはいるのだろうか?書き続けることに意味を見出しているのだろうか?ブログを書くこと自体が面白くて、さらにリアクションが貰えたりすることが楽しくて仕方がない人も中にはいるだろうし、何かしらの意見にTwitterでは足りないような文章量でリアクションしたい、という人もいるのかもしれませんが。