【今日の通勤音楽】The Internet "Feel Good"

Feel Good


ロサンゼルスを拠点にするタイラー・ザ・クリエイター率いるオルタナティヴ・ヒップホップ集団、オッド・フューチャー(OFWGKTA/オッド・フューチャー・ウルフ・ギャング・キル・ゼム・オール)。

グラミーを受賞したフランク・オーシャンをはじめ、ホッジー・ビーツ、レフト・ブレイン、アール・スウェットシャツなど、才能豊かなプロデューサー、シンガー、ラッパーが数多く在籍するなか、今回紹介するジ・インターネット(The Internet)は、集団の紅一点であるシンガー/プロデューサー、シド・ザ・キッドと“スーパー3”名義でプロデュースも手がけるマット・マーシャンによる男女デュオ。

松浦俊夫|ジ・インターネットのさらに進化した“心地よさ” | Web Magazine OPENERS - 松浦俊夫

ヒップホップは良く聴くんだけれど、所謂R&Bというジャンルの楽曲には疎いし、そういうジャンルのレコードもあまり持っていない。けど、この作品は試聴してなんかいいなあー、と思ったので購入。ってか、これはR&Bでいいんだよな?ちなみに昨年配信でリリースされていたらしいですけど、今年に入ってCDでリリースされた、という感じらしいです。俺が持っているのはCD盤。ジャケが配信とCDで違うっぽい。

アンビエントというか、ゆったりしているというか、聴いていて気持ちいい感じ。ただ、何時だろうと朝は眠いし、そういう朝にはあんまり合わないかもしれない。なんというか、BGM感があって右から左に流れていく、と言えばいいんでしょうか?ガッツリと聴いて、というような音楽じゃない気がする。