読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブを体験するべき邦楽アーティスト10選

「音楽なんてCDやYoutubeで充分」 という思考・嗜好が好きじゃない - あざなえるなわのごとし

ライブっつーのは目で見て、耳で聞くだけじゃあない。五感を全て働かせて「体験する」もの。とはいえ、世の中の全てのバンドやアーティストがよい体験をさせてくれるわけではない。決して安くは無いお金を払って、クソみたいなライブを体験するのも癪だ。お金払っているなら、よりよい体験をしたい。

つーわけで、ライブで良い体験をさせてくれるであろう邦楽アーティストを10組選んでみた。なるべくメジャーよりで観に行きやすい人たちを選んだつもり。音の好き嫌いはあるだろうけれど、おそらくライブを体験したらそこらへんの好みはあんまり関係なく「行ってよかったー」って思えるアーティストばかりだと思う。


以下、順不同。


KING BROTHERS

西宮が誇るロックンロールバンド。ぶっちゃけ、音源は買わなくていいと思う。音源ではライブの10分の1も彼の魅力が伝わらないだろうし、先に音源聴いてしまうと「別にライブ行かなくていいかー」ってなるかもしれない。俺は音源より先にライブを観ることができたで幸運だった。今年からは元のベースレスのスリーピスに戻っている。


ギターウルフ

KING BROTHERSと同じく、音源じゃあ魅力が全然伝わらないバンド。音源聴く前にライブ観に行った方が間違いなく好きになるはず。徹底的にロックンロールの様式美を追求したライブパフォーマンスは体験必至。運が良けりゃステージでギターも弾ける。ちなみについ先月Gt/Voのセイジがライブで骨折しちゃったらしく、しばらくライブはお休みのようです。お大事に。


THA BLUE HERB

BOSSの言葉一つ一つが突き刺さる。CDじゃ体験できない言葉の重み、凄みを感じることができるんじゃないだろうか。O.N.Oのトラックも同じ曲でもライブ毎に変えてくるし、ブルーハーブのライブは一期一会、その日、その時、その瞬間しか経験できない。


BRAHMAN

今さら?と思うかもしれないが、やはりブラフマンのライブはカッコいい。なんつーか、自分たちのカッコよさをちゃんと分かっていて、そこを上手く伝えられているというんだろーか。よく幕を使ったVJの演出をするんだけれど、それもスゲーカッコいいんだわ。狭いハコでもよくライブをやるが、たぶん体力の無い人が行くと死ぬ。演出的には大バコの方が好き。


kamomekamome

元ヌンチャクのムカイ氏が率いるKamome Kamome。音源もそこそこ良いんだけれど、ライブで観たムカイ氏のカリスマ性っつーか、その立ち振る舞いとパフォーマンスにめちゃくちゃ惹きつけられて仕方が無かった。あんなに客を惹きつけさせることができるボーカリストはなかなかいないと思う。んで、バンドサウンド自体も素晴らしい。


ZAZEN BOYS

ムカイ繋がりで、というわけではないが、向井秀徳率いるZAZEN BOYSのライブはやはり素晴らしい。ザゼンは音源もめちゃくちゃ良いんだけれど、ライブを観るとその「凄み」というのが分かるんじゃないだろうか。メンバー全員のテクニックを目の当たりにするともう、ため息しか出ない。あと、ライブだと向井氏の人柄、っつうか面白さ、みたいなものも知れるんじゃないだろうか。


MONO

MONOのライブを体験すると、滝の中で繊細で抒情的な歌声を聴いているような感覚に陥る。相反する表現だけど、ホントそんな感じなんだから仕方が無い。轟音とノイズとメロディが織りなすシンフォニーを生で体験すると、ただただ気持ちが良い。日本国外でのステージが多いけれど、日本でもライブをやるので体験できる人は是非。直近だと3月に渋谷WWWでライブをやるようだ。行きたいけれど用事があって行けそうにない。


ROVO

ROVOは毎年、日比谷野音で自主企画を開催しているが、できることならそれに行った方が良い。当然、屋内のライブもいいんだけれど、ROVOの魅力というか宇宙っぽさを体全体で感じるならば間違いなく野外で体験するのが吉。キングブラザーズギターウルフ程ではないが、ROVOも音源だけじゃあ魅力がかなり損なわれるバンド。


SOUL FLOWER UNION

ポリティカルな発言が気になる人もいるかもしれないけれど、そんなの関係なくソウルフラワーは徹底して音楽の楽しむ体験みたいなものを伝えてくれる。彼らのライブはスゲー楽しい。語弊を恐れずに言うと、何となくディズニーランドに遊びにいった気分になるというか。あ、俺は結構ディズニーランド好きなんです。


BOREDOMS

ボアダムスほどライブを「観る」ではなく、「体験する」に変えてくれるバンドはいない。同じライブは二度としない。国内ではなかなかライブはやってくれないけれど、もし体験するチャンスがあれば、絶対にするべきだし、後で後悔すること間違いなし。ちなみに、一昨年(かな?)品川ステラホールでのライブのチケット持っていたんだけれど、日付を間違えて行けなかったという人生で3本の指に入る大失態を犯している。思い出しただけで涙が出てくる。当然、その日のライブは素晴らしかったらしい。はぁ。



★★★


こんな感じかなあ。今はもうライブを観る事が出来ないアーティストだとthee michelle gun elephantゆらゆら帝国bloodthirsty butchersあたりがライブ良かったなあ。



当然録音されたものには録音されたもの良さ、みたいなものがある。録音の方がいい、という人がいても当然だろうし。ライブ行ってなくてもその音楽を語る資格だってあると思う。例えばビートルズなんてライブ見れないけれど、俺がビートルズ語っちゃあダメなのか?というとそーいうわけでもないと思う。あと、田舎に住んでいて物理的にライブ観に行きづらいとか、病気などのせいでライブ行けない人だっていると思うから、行けない・行かなくても仕方ないといえば仕方ない。

ただ、健康な体をもっていて、ライブに行く時間とお金の余裕があるならば、ちょっとは行ってみてもいいんじゃないかなー、と思う。