スマホを子守代わりにする親

読んだ。

子どもの時間を安易にゴミなどと言うんじゃないって話 - 空理空論

要約すると「子どもの現状を見ないまま、安易に行動を規制するのを教育だと思ってんじゃねえ」ということです。一行で書けてしまって若干虚脱感を感じています。でもせっかくなので、ポスト。

直接関係の無い内容だけれど、ふと思い出した事があったのでポスト。



先日、昼食にマクド*1に行った時の事。俺はビッグマックセットを注文して食べてたんだけど、子どもがすげー沢山いた。こーいうファーストフードに子どもを浸らせることに対してもなんかなー、けど俺もちょくちょくマクド連れて行ってもらったし、子どもはこーいう分かりやすい味とかが好きだからなー、うーん。まあ、ハッピーセットでおもちゃとか貰えたりするからなあ。けど、バンクシーも子どもがマクドナルドにさらわれるってのをモチーフにした作品も作ってたようにあんまり良くは無いよなー。けど、俺が口出すよーな事じゃねーよな、とかまぁそんなよーなことを色々思いながら、隣に座っていた親子を観察していた。

二人の兄弟を連れた多分俺とあんまり年の変わらない母親。最初は色々喋ってコミュニケーションしていたんだけど、そのうち母親は子どもに「これで遊んでろ」的な感じでiphoneを渡して、自分は本読んだりして、そのうちどっかに行ってしまった。どこに行ったのかは知らんが。んで、それを見て俺は「なんだかなー」という印象を抱いてしまった。あ、ちなみに当方ゲーム脳否定派。



いや、俺も子どもの時はゲームボーイとか色々やってたし、きっと今の時代に子どもとして生まれていたら、DSやらをやっただろうし、iphoneのゲームをやりたがっていただろう。だけど、それはあくまで「自主的に」やりたくてそーしていたからであって、親から「これでもやっとれ」的に渡されたものじゃなかったと思う。多分。むしろ、ウチの親は食事とかの時にずーっとそーいう事をやっていると怒るタチだった。

俺は子どもが電車や公園などでDSとかPSPとかやっているのを見て否定する事は無い。あ、たまに野球場まで来てDSとかやっている子どもいるけれど、それに対してはさすがに「なんかなー」って思う。んが、俺が思う常識の範囲内で子どもがゲームしているのを見ても何とも思わない。さっきも書いたように俺が今の時代に子どもだったらそうしているだろーし、子どもがそれを楽しいと思ってるんなら別にいいんじゃね?って思う。けど、電車とかご飯屋さんで親がスマホを渡して子どもにやらせている、っていう状況は何となく、ホント何となくだけど、違和感に溢れている。



ただの印象じゃねえか、って言われたら、はい、その通りでございます、としか言いようがない。けど、なんとなく親が自分の好きな事をしたいがために、子どもとのコミュニケーションを拒否しているよーに見えるんだよなぁ。タイトルに書いたようにスマホを子守代わりにしているように見えるというか。

まあ、子どもの居ない俺が言っても何の説得力ということは重々承知しているし、実際子どもを持つようになったら俺もそーなるのかもしれない。いや、多分そうなる。



んで、さっき「スマホ 子守」でグーグル検索してみたら、結果の一番上にこんな記事が。
「スマホde子守」の是非(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

子供を投げっぱなしにしてスマホやタブレットを使わせ放題だという話ならともかく、必要に応じて子供が観たいものを見せ、また騒がれると困るタイミングで時間を区切って子供に使わせる分には何の問題もないのではないでしょうか。


(中略)


子供に時代時代の技術や文化を吸収させていけるような教育をしたい人はうまく使い方を考えながらスマホでもタブレットでも使って育児するのがいいんじゃないかと。

なるほどなー。確かにスマホとかタブレット使って、物覚えたりできるってことや、大人しくさせることができるというメリットは凄い大きいよなー。かと言って、ずっと使わせ放題、任せっきり、ってもあんまり良くはないよね。みたいな。

というわけで、何事も限度と線引きが必要やね、っていうクソつまんねー話でした。しかし、子育ては大変やね。

*1:マックはパソコンです。何度言えば分かるんですか、全く