読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言論プラットフォーム()アゴラが適当すぎてワロタ

WEB ブログ

アクセス解析を確認してみたんだが、どーやらウチのエントリがアゴラに掲載されたよーだ。アゴラに掲載されたのはブログと生活が云々のエントリに引き続き二回目。
今回掲載されたのはこのエントリですな。

December Against Sexism -許容される男性差別- - ロックンロールと野球とラーメン

まー、掲載されるのは別に構わんし、それによって読んでくれる人が増えるってのもあるので歓迎すべきことではあるんだが、紹介文があまりにも酷すぎる。誤植を疑うレベル。とりあえず、そこに書かれていることを引用してみる。*1

男子トイレの清掃オバチャンについて書いています。中に出てくるんだが、こーゆーのがいわゆる「はてな女子」なんでしょうか。「まつたけのブログ」。とにかく、男性の側はあんまり気にされていないのが不満、というブログです。確かに男子トイレの清掃で女性の清掃員の人がいると少し身構える。彼女たちは仕事だからなのか、なんとなく傍若無人に振る舞ってるんじゃね、と思うような人も中にはいます。これは「差別」ほど大きな問題じゃなく、単にデリカシー、という範囲のものなのかもしれません。


「プロ」の犯行か、餃子の王将社長銃撃事件 : アゴラ - ライブドアブログ

いやいや、なぜそう読み取れる。本当に読んでいるのか?いや、文章だけだと誤解を与えるのは仕方が無いし、そこはある程度諦めているんだけど、これは許容できる範囲を超えている。


この紹介文読んだ限りだと、どーやらこの記事書いてる人は俺の事を女子だと誤解しているように読み取れる。ん?俺の思い違いか?それだったらスマンが少なくとも俺はそー思ったが。元エントリは完全に男目線で書かれた文章だと思うんだが。いわゆる「はてな女子」とか書かれているし。

あと、掃除しているおばちゃんには一つも文句言っていないんだけど。「そーいうのが許容されている状況」に文句言っているんだけど。傍若無人に振舞っている、て。
んなこたあひとつも書いていない。大体、掃除させられているおばちゃんも差別されている側でもある、という感じで書いているんだけど。


別にさ、個人ブログでこーいう風に誤解された形で言及されたとしても文句言わないよ?だけど、一応メディアとして、仕事として書いているんだろう?いや、金貰ってんのかどーかは知らんけど。だけど一応、影響力持ったメディアではあるし。んで、そういう立場を持っている上で言及するんならちゃんと記事を読んで紹介してくれよ。つーか、文章書くの下手すぎじゃね?って思ったのは俺だけだろうか。まー兎にも角にも、もう一度、元エントリをちゃんと読んで。誤解を与えるよーに書いた俺が悪いのかもしれんけどさー。

元エントリを読んでアゴラに書かれたよーな感想抱いた人は言ってください。文章の書き方を反省しますので。



あと、最後に言っていいすか?



「まつたけのブログ」関係無いやん!!

*1:これを書いている段階で。もしかしたら修正されているかもしれん