動物愛護のデモについて思う事

読んだ。

いわゆる鳴り物デモというやりかたは、僕は大嫌いです。企図も参加も嫌です。自... - すず黄 - すず黄 - はてなハイク

これとは直接関係ないけれど、デモに関して思い出したことがあったので書くことにする。

先月くらいだっただろーか、珍しく普段行くことは無い原宿に行った。
ブラブラと歩いていると、大通りにデモの団体らしき人たちが練り歩いていた。
原発に関することか、はたまた秘密保護法案に関することかな、と見ていると、どーやら動物愛護団体の人たちらしく、毛皮反対!みたいなことを声高に叫んでいた。
俺自身は動物はそれなりに好きだ。

毛皮の服なんかほとんど持ってはいないけれど、革ジャン着たり、エグい飼育のされ方されているフォアグラを食べたりする。
まあ、フォアグラなんて滅多に食べられないんだけどさ。
ベジタリアンでもないから牛も豚も鶏も羊も馬も生きているのを見ると、かわいーなーって思うけど、食べるのも好きだ。

でも、まあ、そーゆー団体の人達がいて、毛皮を反対しているのも知っているし、毛皮に反対である!と主張することについては特にとやかく言うつもりはない。
人には人の思想があって、それは尊重すべきだろう。
ただ、そのデモのやり方にどーなの?って思う場面があった。

罪の意識で人を支配する

彼らは皮を剥がされ、血で真っ赤になった動物の写真を貼ったプレートを掲げたり、同じような皮を剥がされた動物のグロテスクな模型?剥製?を掲げながら、行進していた。
俺はホラー映画とかは別に平気なんだけれど、グロ画像だったりというのは全然ダメで、その時も非常に不快な思いをした。
ただの嫌悪感とか不快感でしかないと言えばそうなんだけれど。
当然、こういう写真を掲げることによって、現状を知ってほしい、動物たちがかわいそうだ、だから毛皮を買うのはやめよう、ということでの効果と言うのも当然あるとは思う。
だが、自分たちの主張を押し付けるために、不快な写真をこれ見よがしに見せつけることには反対する。
もちろん、不快だと思わない人もいるだろうけれど、おそらく多くの人はあまり見たくないような写真だろうし、進んで見ようとはしないだろう。
主張を叫ぶことは自由だが、その主張を押し付けるな、と思う。

通りにはテラスで肉を食ったりしている人もいるし、何より子どもたちも多く歩いたりしていた。
そーいう、何の罪も無い子どもたちにトラウマを植え付けるような彼らの行動はマジで怒りしか覚えない。
事実、それらの写真や模型を見て泣いてしまっている子どももいた。
彼らからすれば「毛皮を着ているかもしれない」人や「これから毛皮を買うかもしれない人」は老若男女問わず全て罪人なのだろうか?
毛皮を着る人たちは罪人でしかなく、毛皮を着ることにより背負う業を見せつけることが彼らの役割なのだろーか?


俺はそーいう、罪の意識とか恐怖を押し付け、そしてそれをもってして他人の思想や行動を変えようとする奴らが大嫌いだ。


肉を食うことが罪か?
毛皮を着ることが罪か?
それはそうかもしれないが、人間もバカじゃないので「何かの命を奪った上で生きている」なんて誰でも知っているし、気付いている。
気付いていながら、無視している。
何故か?
そのほうが「生きる上でプラス」と感じているからだ。
そーやって「何かの命を奪うこと」によって生きる方が自分たちにとって何かしらのプラスになると考えているからだ。
デモをやっていた連中はきっとそれがマイナスになると思っているんだろう。
だから、毛皮を着たりはしないんだろう。
そのことには反対しない。

だが、思想を強要するな。

ひとつの提案

なんてことを言うと、「デモは「気付き」を与えているだけなんですよ」、と言う奴もいるだろう。
確かに「気付き」というのは大事で、多くの行動や思想は「気付き」をスタートとしている場合が多い。
彼らも気付きが無ければ動物愛護の思想というのは生まれてこなかったんじゃないかと思う。

それならば、もっとやり方を変えることができたんじゃないかな、と思う。
こういう風に残酷な殺され方をしている!毛皮を着ることにより罪のない動物の命を奪っている!というマイナスイメージを植え付けるのではなく、プラスイメージを植え付けた方が良いんじゃない?
例えば、超かわいい動物の写真とか貼り付けたプレートとか掲げてさ、「この動物はあなたが毛皮を着なかったことにより助けられました!」みたいな。
それでも気付くとは思うんだよなー。
まあ、良く分かんねーけど。
ただ、そーいう風にやってれば俺もこんな風に不快に思うことは無かったとは思う。

このデモに限らず、大抵のデモもマイナスイメージばかりを声高に叫んでいる気がするんだよなー。
脱原発のデモもそー思う。
原発があることによるマイナスばっかり叫んでいるけど、無いことによるプラスを叫んだ方が良いと思うんだよなー。

蛇足

ついでに言っておくと、そのデモには小学生くらいの子どもも多く参加していた。
そのデモに限らず、脱原発のデモとかにも子どもは多く参加している。
彼、彼女達は自分自身の意志で参加しているのだろうか?
多分、違うとは思う。

親についてきているだけか、もしくは親に思想を植え付けられただけだと思う。

まあ、子どもは親に教育されて育っていくわけだから、あんまりどーこー言いたくは無いんだけど、自分で何も判断できないガキをそういうのに参加させるのってどーなんでしょ?って思ったりする。

動物の命は人間より軽いのか - 世界最先端の動物保護思想

動物の命は人間より軽いのか - 世界最先端の動物保護思想