割とどうでもいい人との別れ

会社へ行く通勤中に通りかかる公園にホームレスのおっちゃんが住みついていた。最近いなくなった。死んだのかもしれないし、どこか別のところに引っ越したのかもしれない。ただ、別にそのおっちゃんが死のうが、どこかに引っ越そうが、僕にとっては至極どうでもいいことだ。子どもの頃、ジョンという犬を連れて散歩してい…